FC2ブログ
2001年7月
この地域に安くていい家を普及させようと思い、
有限会社アクアホームを設立。

2005年頃から安くていい家、いわゆるローコスト住宅に限界を感じる。

2006年、このままでいいのか?
自分が本当に建てたい家、お客さんに住んでもらいたい家とは?
を自問自答して追及し、あちらこちらに良い家を見に回る。
そして2006年の暮れ、実験として親戚に建てさせてもらう。

これが自分自身に満足できた家造り、
断熱材セルロースファイバーを使った第一号の家となる。

その後は、2008年よりスタートしたこのブログの通り。

あまりにも自分自身、設計から施工、お引渡しまでの過程において、
精神的に充実することができる仕事に、
「もう、これしか造らない、他の造りはしない!
         造れなくなった時は終わる時だ!」
と、調子が良い時には鼻息が荒くなったが、
ついに終わる時が来てしまいました。

2014年10月
有限会社アクアホームをたたみました。
営業期間13年と3ヶ月

諸般の事情により、先にお客様、関係者には今週の初めに告知。
そして最後になってしまいましたが、
このブログの愛読者皆様に廃業のご報告です。



皆さんにとっても廃業に至る真意が気になるところだろうし、
また、変な噂を立てられるのも本意ではないので、
しっかりと書き留めておきたいと思います。

直接の決定打となったのは、先月中旬、
商工会にお願いしていた融資が得られなかったこと。

そして要因としては、
○一年以上も仕事が入ってこなくなってしまったこと。
○今なら業者さんに未払いもなく、
  お金の面で誰にもご迷惑を掛けないで済むこと。
  仮に今仕事が入ってきても未払いを起こすのが決定的。
○今後、消費税増税など仕事を得られる見通しがないこと。
○何はともあれ、お金が足りなくて生活ができないこと。

残念ながら決意しないといけない状況となりました。

前向きに考えれば、良い着陸地点、軟着陸が出来たと思います。



ただ、ホント、悔しいです。
自分の家造りの考えがこの市場で受け入れられなかったことが...。

俺は何を間違ってしまったのか?
何がいけなかったのか?
違うやり方があったのではないのか?
俺は何を反省すればいいのか?

自問自答の嵐です。

おそらく答えは見つからないかと思います。

見つかるとすれば、後年、アクアホームが建てた家達が、
物語ってくれるはずだと期待します。



ということで、このブログもこれが最後のエントリーです。
2008年11月にスタートしたこのブログも
約6年間で926件の記事を書かせてもらいました。

今まで愛読していただいた皆様にはただただ感謝です。
読んでくれているという思いがあったからこそ、
ここまで書き続けてくることができました。



最後に私情を書かせてください。
こんな状況になっても傍で支えてくれている妻に心から感謝です。
会社をたたんで借金まみれになる自分に、
「一緒に返していこう!」と言ってくれたことが本当に嬉しかったです。
ブログを書きながら初めて涙しています。

とりあえず全てを失ってしまいますが、
夫婦の絆だけ太くて丈夫になったかと思います。
そんな今日は皮肉なことに15回目の結婚記念日。
いつかは幸せな結婚記念日を迎えられることを最後に誓うのであります。


そして、僕とアクアホームは信念を貫いたまま終わります。

皆さん、長い間、本当にありがとうございました!





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://aquahome4844.blog90.fc2.com/tb.php/967-fa86d1cc